トップ  >  事業内容  >  維持管理業務

維持管理業務

ポットホール補修

路面にポットホール(穴ポコ)があったら、応急に補修を行います。
震災以降、復旧工事により路面の状況は改善されていますが、津波浸水区域においては、復旧が実施されていない区間もありますので、運転の際は、ご注意願います。


支障木伐採

車両の通行に支障のある路側の木、枯れてしまって強風で倒れそうな木、曲線区間で見通しを悪くしている木、道路環境整備のため、これらの支障になる木を伐採します。


除雪・融雪

冬は、降雪、降雨により、路面が凍結し、スリップ事故が多発します。
当社では、398号(渡波駅前~女川町・旧雄勝町境)、牡鹿半島公園線(コバルトライン)、石巻鮎川線(渡波~鮎川)、女川牡鹿線(女川町内~大原浜)、出島線、網地島線の除雪・融雪作業を実施しています。
皆さんが安全に通行出来るよう努力していますが、通行の際は「安全運転」を心がけ運転お願いします。


定期除草

6月中旬から8月下旬頃に掛けて、道路脇の雑草が繁茂してきたら、定期除草を行います。
空き缶、ゴミ等のポイ捨ては、除草作業中、車に飛散する恐れがありますので、車内のゴミはきちんとゴミ箱へ捨てて頂きます様、よろしくお願いします。


動物死骸処理

道路管理業務では、落石、落下物、動物の死骸等、道路上の支障物の回収作業を行います。
近年、日本鹿の数が増え、道路上に度々現れるため、年間、約50頭程、車両と接触し死亡した鹿の処理を行います。
夜間は特に野生動物の動きが活発になるため、運転の際は、くれぐれも気を付けてご通行お願いします。


災害・緊急対応

道路冠水・路面破損・支障木など、災害からの早期復旧や、緊急時の迅速な対応に努めています。

ページの先頭へ